CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
さて、今年も
0
    梅の季節がやってきました!
    いいにおい。
    昨年もこれくらいの時期だったみたいです。

    まずは、梅酒を作成。
    今年は、家にあったリカーと氷砂糖でかなり適当に、アバウトに。

    梅は毎年いただいている、お隣さんちのお庭の小梅です。
    梅と同じくらいの氷砂糖を用意して(ちょっと甘めに)
    梅、氷砂糖、梅、氷砂糖、、、と交互に入れていきます。
    そして、リカーをそっとそっと梅がかくれるくらいに注ぎます
    (ここらが適当)。
    それだけです。
    今年は旦那が飲んでいた、麦焼酎を横から拝借してそれでも漬けてみました。
    (これはかなりの目分量)

    小さい瓶が焼酎。


    らっきょうも挑戦したいなぁと思考中です。



    | 日常 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    2坪ショップ第3弾
    0
      2坪ショップ第3弾handi-craft始まっています。
      6/5はオープニングパーティでした。

      いつもより年齢層が若く、20代女子大集合。
      まあ、楽しい雰囲気にのまれてしまえば、年齢も性別もどうでもいいのです。
      結局終電ぎりぎりまで、飲んでしゃべって。
      前から気になっていたネックレスをば購入して、お開きと相成りました。


      「花火あんまり好きじゃないんだよね」という人ほど
      率先して花火に参加する気がする今日この頃(笑)

      | 日常 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      水土書店
      0
        2坪ショップ第一弾のone coin one note終了から早4ヶ月。
        オーナーであるbooks+コトバノイエの加藤氏より、
        水土書店するよ、と案内をいただきました。

        その名の通り、水曜と土曜のみのオープンの書店。
        ネーミングって、らしさが出るような気がします。
        (私のブログのタイトルはちょっとこっぱずかしいくらいがいいかと
        意気込んでつけてみたものの、やはり恥ずかしさがまさりつつあり、
        所詮タイトル、されどタイトル。。。)

        それはさておき、オープニングパーティに行ってきました。

        かっこいいです。

        7/24までです。
        詳しくはこちらのページの下あたりに、水土書店ってあります。
        | 日常 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        連休明けといえば
        0
          ボーダー!?



          そういえば、昔の日清カップヌードルのCMの"NO BORDER"に
          心打たれたことを平和な事務所内で大笑いしながら思い出しました。


          | 日常 | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          ハコノナカノハコノイエ
          0
            昨年姫路で竣工した「ハコノナカノハコノイエ」が
            2010 JIA近畿・KIA釜山 建築家20人展に出展が決まりました。

            2010 JIA近畿・KIA釜山 建築家20人展
            日韓の建築家それぞれ10人の合計20人の作品パネル展示です。
            【会期】5月6日(木)〜5月13日(木) ※5/12休館
            【会場】INAX大阪ショールーム イベントスペース(観覧無料)
                (大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3 TEL06-6733-1794)
            【出展者】日韓両国から10人(合計20人)
                 JIA:芦澤竜一、荒谷省午、井上久実、奥 貴人、近藤英夫、
                    坂本 昭、鈴木道子、二井清治、矢部達也、山本良介
                 KIA:調整中

            http://park18.wakwak.com/~jia-kinki/


            | 日常 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            紫色にはまる
            0
              植物を植える鉢の色が気になってしょうがない。
              緑の葉っぱには、茶色と緑色はとても似合っていた。
              けれども、なんとなく今年はもっと色を使ってみたい、、、と
              日塗工の色見本まで取り出してぱらぱらとめくる始末。

              結局、あかむらさきってどうかな、と思い始める。

              そんな時にふらりと入ったダイソーであかむらさきの鉢を見つける。
              単体で見ると選びそうにない色だけど、緑には似合いそう。
              ラベルを見ると「植物製植木鉢3号」という強そうな名前。

              こんな発色で植物製。2年後には土に還ります、と書いてあるので
              どんな風化具合なのか気になるなあと思いながら
              今ある植物たちの名札を作成。
              夜中にテーブルの端でギコギコと竹をカット。

              そして黄色に着色。


              次の日の朝に土にさしてまわりました。
              一番好きな花ガーベラ 枯れる手前の色あせた頃が一番いいと思う

              そして野菜ミックス 育てやすいしどんどん芽がでるので楽しい


              緑と黄色も合うけれど、むらさきにはかなわない気がする。
              なんでだろう、と思っていたら、緑と紫って「補色」なんだ。
              なるほどなあ。

              | 日常 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              高菜漬け
              0
                3/16に風にたなびいていた高菜たち
                少ししなっとなったので3/17に塩揉みしました。

                もむとキュッキュッとした感覚。
                塩加減は、同じ量の野菜で炒め物を作る時より気持ち多めくらい。
                ぎゅっぎゅっともんだら、容器に並べていきます。

                今年は試しで作るために、大量には高菜を買ってこなかったので、
                容器は重ねることができるタッパを使いました。
                高菜を一段並べて輪切りの唐辛子をぱらぱら、
                高菜を一段並べて輪切りの唐辛子をぱらぱらの繰り返し。
                並べ終わったら、蓋の変わりに空の容器を高菜の上に重ねて、
                重りをのせて押さえます。

                次の日には水分が出るはず、と重りをのせて一晩、
                一晩経っても全く水気が出る気配がなく、おかしいなあと思い、
                もう一度ぐいぐいともんでまた重りをのせておいたところ、
                二日目はばっちり水が上がってきました。
                この水を捨てて、また揉んで、重りをのせて。
                水は二回ほど捨てました。

                後は使う分だけ取り出して小さく切って、油で炒めてごまを入れたら完成です。
                美味しいのでちょこちょこと食べてしまって、
                残り少なくなってきましたが半月たったくらいから
                だんだん高菜特有の茶色っぽい色がついてきました。


                漬けてから2週間目の時よりも、一ヶ月近くたつ今の方が、
                塩が落ち着いてきたのか高菜の甘みも感じます。

                しかし、古漬けを作りたかったのに、この量では試し食いだけで
                終わってしまいそうです。かなり美味しかったんです。
                また来年、漬けようと思います。
                | 日常 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                ソラニン
                0
                  学生の時以来、初めて試写会の当選はがきが届いた。
                  なんだかうれしい。

                  3/24の夕方待ち合わせて友人と神戸国際会館へソラニンを観に。

                  浅野いにお作の漫画が原作の青春映画。
                  ソラニンは読んだことがないけど他の漫画は読んだことがあって、
                  ずっしりと重めの作風が多かった印象だったので、
                  どんな青春映画なのか楽しみ。

                  まだ公開前だけど、感想を。
                  感想は人それぞれだと思いますが、
                  私は感情移入しつつ、なんか考えさせられました。
                  これが浅野いにおワールドなんでしょう。

                  ライブはいいなあ。行きたいなあ。
                  宮崎あおいさんのナレーションがぽつりぽつりと入るけれど、
                  声が女の子らしくてとてもかわいかった。
                  サンボマスターの近藤洋一さんのベースを弾く姿がかっこよかった。

                  映画を見ながら
                  遠くへ引っ越した友達から送られてきたメールを思い出しました。
                  彼女は私より年下で、今度何年かぶりに会うことになりました。
                  彼女のメールには
                  「最近の私は壁にぶつかりぶつかり…でも何の壁かわからん」
                  という文章があって、
                  「私もやん」と思って「ああ、そうか」と思いました。

                  今の私の葛藤も、22,23の時に持っていた葛藤も根本的には変わりはなくて、
                  変わってきたのは感じ方なんだなあ。

                  悩むのは暇だからだという言葉にも一理あると思うけれど、
                  好きなことでも何でも悩むときは悩むし、無駄だとは思わない。

                  東京へ引っ越した大学の友達に久しぶりに連絡を取った。
                  いつの間にか母になっていた。
                  その彼女が電話の向こうで言っていた
                  「結局みんな無いものねだりなんだよ」
                  という言葉の何と力強いことか。





                  | 日常 | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  アンチ似非ナチュラリスト
                  0
                    私はナチュラリストではないし、
                    ユニクロの服も着るし、プラスチックのコップも使います。
                    プラスチックのコップなんて何十年も使えるくらい頑丈だし、
                    手に入れるのには勇気がいるけど、ゴミになる時まできちんと想像をして
                    それが一番ベストであればそれを買えばいい。

                    それでも、日本の雑誌で巻き起こっているナチュラルーな雰囲気に
                    うんざりしている。
                    根本的な部分はどうなのか。本当に?と疑ってしまう。
                    「自然素材大好き。でもメンテナンスフリーで。」
                    それはとても楽だけど、違うんじゃないかな。

                    冷え症をどうにかしたくて食事に気をつけだしてから
                    からだの自然治癒力をひきだす 基本のおかずという本が目につきました。
                    体を冷やす食べ物と温める食べ物のバランスが大事だ
                    という話はわかりやすくて、食事の内容を見直して、
                    家では玄米と野菜を中心にした献立に落ち着きました。
                    お鮨は小躍りするほど好きだし、焼き肉も大好きです。
                    チョコケーキ好きだし、アホほど飲んで幸せな時もあります。
                    外食が多いので、結果として家では野菜中心にしているだけのこと。

                    結果論として美味しくて体が軽ければ、体質に合っているということなので
                    続ければいいけれど、食事はおいしくないとなかなか続きません。
                    バランスが大事であって、これがいい、あれが悪いと
                    一様には決められない物だと思います。


                    先日、マクロビオティックの料理教室に参加しました。

                    玄米のちらしずし
                    菜の花のからしあえ
                    きのこの土瓶蒸し
                    よもぎ餅
                    楽しくて新しいレパートリーが増えてご満悦でした。


                    食べ過ぎたら次の日は粗食にする、
                    飲み過ぎたら消化にいい物にする、
                    寒かったらあったまる物を食べる、
                    ある国に行ったらある国の食べ物を食べる、
                    何より美味しいもの(旬のもの)を食べる。
                    そういうバランスを大切にする食事法なのではないでしょうか。


                    家であっても、服であってもしかり。
                    本当の自然素材は、自分の体と同じように手がかかります。
                    ほっといたらシミがついたり、壊れたりもします。
                    それでも自分に合っていれば、メンテナンスも楽しいものです。
                    楽しめなさそうだったら、根本的に合わないということで、
                    自分に合う物を選ぶ。
                    長く続けるにはそういうシンプルな判断が一番大切です。

                    情報が充実しているからか、頭でっかちな人が多い気がします。
                    「でも、これっていいんでしょ?」って。
                    いえいえ、何事もバランスです。


                    ーーーーーーーーーー
                    結果、食事を変えて何が変わったか。
                    体調に関しては良くなったことって、意外とわからないものです。


                    そういえば、毎月のようになっていた偏頭痛がなくなりました。
                    なんだか、意識して初めてわかりますね。
                    昔は結構悩んでいたのに、そういえばここ2年ほど頭痛薬買ってないかも。

                    夫の肌がすべすべになった(1年ぶりに再会した友人から言われたそう)。

                    美味しいから続けてきただけのこと。
                    そういうのが一番大切。


                    | 日常 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    筆無精
                    0
                      それは私のこと。

                      いろいろと思うことはありつつ
                      気づけば一ヶ月更新してませんでした。。。

                      法事のため4日間ほど九州へ。

                      佐賀から博多への電車は大好きな「かもめ」。
                      シートはどっしり黒革で、白と黒と黄色の組み合わせがステキです。
                      そして今回、閉め忘れた人がいたおかげで
                      新しい発見をば。



                      荷物入れの中が黄色!!
                      こんなところにもおしゃれゴコロ。
                      ステキです。



                      ちなみに、帰ると一番多く乗るのがこの柄。



                      これってヒョウ柄?????
                      なかなか手強い感じ。
                      | 日常 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      << | 2/5PAGES | >>