CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< TRUCK FURNITURE | main | 紫色にはまる >>
高菜漬け
0
    3/16に風にたなびいていた高菜たち
    少ししなっとなったので3/17に塩揉みしました。

    もむとキュッキュッとした感覚。
    塩加減は、同じ量の野菜で炒め物を作る時より気持ち多めくらい。
    ぎゅっぎゅっともんだら、容器に並べていきます。

    今年は試しで作るために、大量には高菜を買ってこなかったので、
    容器は重ねることができるタッパを使いました。
    高菜を一段並べて輪切りの唐辛子をぱらぱら、
    高菜を一段並べて輪切りの唐辛子をぱらぱらの繰り返し。
    並べ終わったら、蓋の変わりに空の容器を高菜の上に重ねて、
    重りをのせて押さえます。

    次の日には水分が出るはず、と重りをのせて一晩、
    一晩経っても全く水気が出る気配がなく、おかしいなあと思い、
    もう一度ぐいぐいともんでまた重りをのせておいたところ、
    二日目はばっちり水が上がってきました。
    この水を捨てて、また揉んで、重りをのせて。
    水は二回ほど捨てました。

    後は使う分だけ取り出して小さく切って、油で炒めてごまを入れたら完成です。
    美味しいのでちょこちょこと食べてしまって、
    残り少なくなってきましたが半月たったくらいから
    だんだん高菜特有の茶色っぽい色がついてきました。


    漬けてから2週間目の時よりも、一ヶ月近くたつ今の方が、
    塩が落ち着いてきたのか高菜の甘みも感じます。

    しかし、古漬けを作りたかったのに、この量では試し食いだけで
    終わってしまいそうです。かなり美味しかったんです。
    また来年、漬けようと思います。
    | 日常 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog3.kacoltd.com/trackback/934780
    トラックバック