CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< アンチ似非ナチュラリスト | main | TRUCK FURNITURE >>
ソラニン
0
    学生の時以来、初めて試写会の当選はがきが届いた。
    なんだかうれしい。

    3/24の夕方待ち合わせて友人と神戸国際会館へソラニンを観に。

    浅野いにお作の漫画が原作の青春映画。
    ソラニンは読んだことがないけど他の漫画は読んだことがあって、
    ずっしりと重めの作風が多かった印象だったので、
    どんな青春映画なのか楽しみ。

    まだ公開前だけど、感想を。
    感想は人それぞれだと思いますが、
    私は感情移入しつつ、なんか考えさせられました。
    これが浅野いにおワールドなんでしょう。

    ライブはいいなあ。行きたいなあ。
    宮崎あおいさんのナレーションがぽつりぽつりと入るけれど、
    声が女の子らしくてとてもかわいかった。
    サンボマスターの近藤洋一さんのベースを弾く姿がかっこよかった。

    映画を見ながら
    遠くへ引っ越した友達から送られてきたメールを思い出しました。
    彼女は私より年下で、今度何年かぶりに会うことになりました。
    彼女のメールには
    「最近の私は壁にぶつかりぶつかり…でも何の壁かわからん」
    という文章があって、
    「私もやん」と思って「ああ、そうか」と思いました。

    今の私の葛藤も、22,23の時に持っていた葛藤も根本的には変わりはなくて、
    変わってきたのは感じ方なんだなあ。

    悩むのは暇だからだという言葉にも一理あると思うけれど、
    好きなことでも何でも悩むときは悩むし、無駄だとは思わない。

    東京へ引っ越した大学の友達に久しぶりに連絡を取った。
    いつの間にか母になっていた。
    その彼女が電話の向こうで言っていた
    「結局みんな無いものねだりなんだよ」
    という言葉の何と力強いことか。





    | 日常 | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog3.kacoltd.com/trackback/919996
    トラックバック