CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 秋の気配 | main | 東京2日目 >>
東京1日目
0
    東京に行ってきました。

    朝事務所でミーティングを済ませ、新大阪から新幹線で東京へ。
    東京ブックマークを初めて利用しました。
    3泊しましたが、交通費と宿泊費合わせても、
    普通の交通費+ちょっとくらいの価格でした。
    おー、これだけで東京を身近に感じます。

    東京駅から直接、汐留ミュージアムの「坂倉準三展」へ。
    坂倉準三展は、汐留ミュージアムと神奈川県立近代美術館 鎌倉館の2カ所で
    やっていますが、汐留の方は、家具、住宅がメインの構成。
    鎌倉の方は、公共施設がメインです。
    明日は鎌倉館へ。感想は2日目にまとめて書きます。

    とりあえず荷物を置きにホテルへ。
    ホテルのインテリアはいつも楽しみです。
    今回は「ホテルモントレ半蔵門」。

    webで見て部屋の色合いが気になっていました。
    非日常をあじわえるのもホテルの楽しみなので、
    普段、自分では選ばない色合いに出会えると楽しくなります。

    壁は塗装でした。
    今までも、壁が塗装仕上げのホテルには泊まりましたが、
    こちらのホテルは角部分に割と大きめのL字金物が。。。
    こういう細かいところが気になってしまいます。

    窓はありますが、FIX窓で、開口は高さ30センチ程度の換気窓のみ。
    光は入ってくるのですが、圧迫感を感じます。

    そしてバスルーム。
    洗面器は大きめで、丸さもかっこ良かったし、
    タオルハンガーは、リラインスというメーカーのもの。
    機器は好きなのですが、



    ひゃー、この壁。頑張りすぎです。
    3泊ですが飽きそう。。。。。(苦笑)


    落ち着いたところで渋谷の本屋さんへ。
    中村拓志さん設計のSHIBUYA PUBLISHING。
    本のセレクトはBACHの幅さん。

    最初、とても奥に長い空間だと思い、ダーと
    奥に向かって歩いていたんですが、
    違和感を感じて立ち止まったら、目の前にガラス。
    ぶつからなくて良かったー。
    奥は事務所スペース。ガラスの壁で仕切られていました。
    大きなテーブルがショップの什器と奥の事務所のテーブルとして
    つながっているので、一つの空間だと思いこんでしまいました。

    ガラスの壁は、絶対的な壁だと感じるときがあります。
    今回のホテルの部屋もそうですが、空気がつながらないだけで落ち着かない。
    ガラスの壁について、本屋さんの中でしばし迷想。。。。。

    本屋さんは大好きです。
    特にセレクトの本屋さんって、いいなあと思いました。
    興味がそそられる本がたくさん見えるだけでわくわくしてきます。
    梅田近くにも、セレクト本屋さんがあるか調べてみます。
    帰りに気軽によれる場所にあるといいな。。。

    2日目は、神奈川を中心にまわります。




    | 場所 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog3.kacoltd.com/trackback/874710
    トラックバック