CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 海の近くに住む特権 | main | 買い付け >>
収穫
0
    今年は雨の影響で、我が家の夏野菜の収穫はいまいちでした。

    ニュースを見ていたところ、全国的に野菜が不作で、
    形がいびつで大きさが不揃いの野菜も販売しよう
    という動きになっているようです。
    そもそも流通している野菜が同じ大きさ、おなじ形になったのは
    いつからでしょう。

    小さい頃に、祖母が苺を生産していました。
    形が不揃いで、大きな苺ほどその場で
    食べてよかったし、とても美味しかった。
    子供のときは、大きいほどうれしかったので、
    大きくてでこぼこしているのは売れないのだと
    教えてもらった時はとても不思議でした。

    流通している物の価値。
    流通を生み出す側の力と、消費者の価値観。
    いつも考えさせられます。

    ニュースってこんなことが起きましたは伝えるけれど、
    その後をなかなか知ることができません。
    実際野菜が売り出されて、消費者の反応はどうなんでしょう。
    芸能人のニュースより、先につながる情報が知りたい。



    どんなに不細工でも、自分でつくると美味しいので
    毎年作っている野菜達ですが、
    少ないながらも夏野菜で収穫できるものが出てきました。

    ナスは2つほど美味しくいただいた後、雨で病気か、栄養切れか。
    弱ってしまったので、今は切り戻しして秋に向けて様子見中です。
    キュウリとトマトは全滅。
    そろそろ連作障害がでてきたか、苗の病気か。


    かぼちゃ。
    コンポストの土から自然に発芽したのですが、雨続きで、
    うどん粉病に悩まされました。
    今年は2つ収穫。
    地面に這わせると、踏まないように歩くのが大変だったので、
    来年はネットに絡ませてみます。
    焼き野菜にしましたが、甘くておいしかった。
    来年植える分の、種を取っておきます。
    種も食べれるらしいので、ちょっとだけ食べてみようかな。



    おくら。

    おくらは毎年、ナメクジと格闘しますが、今年は3つ実りました。
    おくらって逆さになっている気がしてしまいますが、
    これが彼らの普通なのでしょう。
    産毛が痛いです。
    採るのが少し遅かった気もします。


    じゃがいも。
    実家から種芋が送られてきたので、初めて挑戦。
    ほっておいてよいので、楽でした。
    ちゃんとできているのかわからないのがたまりません。
    手で土を掘っていきます。


    おっ。




    初めてのじゃがいもです。

    思っていた以上に育ってくれたみたいです。


    今週の収穫です。
    秋に向けて新しい種をまきたかったので、じゃがいもは一気に収穫しました。


    芽かきをほとんどしなかったので、全体的に小ぶりですが、
    焼いて食べたら美味しかったです。
    庭の野菜は味が濃いです。
    今年は、特にピーマンが美味しい。

    夏野菜の整理をしたら、庭にスペースができました。
    根菜に挑戦したかったので、秋〜冬に向けて
    にんじんとごぼうの種をまいてみました。

    楽しみです。
    | 野菜づくり | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog3.kacoltd.com/trackback/867502
    トラックバック