CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ピカソとクレーの生きた時代展 | main | 佐賀駅 >>
ながく使う
0
    ながく使っているモノは、
    ながく使えるモノだと思います。

    耐久性があり、メンテナンスができ、
    飽きがこないさりげなさで少し洗練されているもの。
    この少しが難しくて、
    いつも選ぶのに時間がかかります。
    最近では、どうせなが〜く使うから、
    一年くらいかけて探せばいいかあ、と思っています。

    毎年買い替えるスケジュール手帳は、
    ここ何年かずっと同じMOLESKIN
    ハードカバーの質感がかっこよくて。

    「ウィークリー」を使っていましたが、
    2年前から「スケジュール+ノート」にしました。
    左にスケジュール、右にメモやスケッチができます。
    休みの日も持ち歩くので、右側のフリースペースに
    思いついたことを書き込んだり、
    チケットを貼ったり、地図をメモしたり。

    残念なことに、「スケジュール+ノート」の12ヶ月分の
    ハードカバーは赤しかなくて、
    去年まで赤を使ってみたものの、飽きました。
    やっぱりスケジュール+ノートの黒がいいさ、
    と初のソフトカバーを使っています。
    もっとカバーがデロンデロンになるかと思っていましたが
    (本屋の見本がひどかったので)
    今のところきれいです。

    手帳とセットで持ち歩いているのがITO-YAのボールペン。
    5年ほど使っています。
    塗装が少しはげてきていますが、まあ、それもいい感じです。
    赤か白か迷って白にしましたが、
    MOLESKINに似合うと思います。

    ながく使えるモノを選ぶには時間がかかります。
    いいものがあったから、と以前使っていた物を平気で捨てるのは、
    結局、今はいいとかんじているそれもゴミになるんだよ、という
    変なサイクルを感じます。

    どうせなら、気に入りすぎて手放せないモノに囲まれて
    生活したいです。
    家族が独立して、こんなに数がいらなくなったから
    フリマにだしてみよう、とか
    壊れてしまったから、せっかくだし新しく探してみようか、
    という楽しみも生まれてくるんじゃないでしょうか。
    | いいモノ | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog3.kacoltd.com/trackback/827317
    トラックバック