CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ブログ始めます | main | なんか芽が出てる? >>
インシデンタル・アフェアーズ
0
    タイトルだけだと何のことだかわかりませんが、
    サントリーミュージアム天保山で10日までやっている
    現代アート展へ行きました。

    現代アートも好きです。
    今回の展覧会の作品は、直感でわかるものが多くありました。
    宮島達男の作品もありました。
    タイトルは「MEGA DEATH」
    機会があれば、体験された方がよいと思いますので、
    作品については詳しく書きませんが、
    「その時」がこんな感じだったら、苦しくはないけれど
    正直怖い。。。と思いました。
    その後、当たり前のように次の瞬間がやってくるので
    今のは何だったんだろうと考えさせられます。

    作家の当時の思いやバックグラウンドを説明してくれたり、と
    深く知ることができるので、
    現代アート展ではオーディオ・ガイドをよくかりますが、
    今回は正直、借りなくてもよかったです。
    入場時にもらえる小冊子とほぼ同じ内容な上に、
    ハイテンションな語りが鑑賞の妨げでした。
    学芸員さんがぜひ聴いた方がよいとすすめてくれたことが、残念です。

    めげずに進んでいくと素敵な作品がたくさんありました。
    横溝静の「ストレンジャー」は答える人も素晴らしい。
    もし、自分に手紙が来たら、面白そうだと思う反面、
    不気味さで困惑してしまいそうです。
    写っている人の視線の強さはその困惑と挑戦の現れのように感じます。
    (作品を説明するのに主観が入ったらいけませんので、
    ここでは作品については詳しく書きません。体験するか他で調べてください)

    久々に建築としての美術館ではなく、作品を観に美術館へ行きました。
    ゆっくり堪能できて充実した時間を過ごすことができました。

    | 日常 | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog3.kacoltd.com/trackback/820733
    トラックバック