CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
bianchiビアンキのカメラケース
0
    学生の時にカメラ屋さんでバイトしていたこともあり、
    カメラにはとても憧れがありました。
    10年前までは、フィルムカメラが主流だったので、
    撮るのも現像に出すのも緊張していた気がします。
    最近は、ブログをしている人も増えて、街中でも
    デジイチを斜めがけにしている人を良く見かけます。
    フィルムはフィルムの良さがありますが、
    デジイチには「気軽さ」という良さがあります。

    デジイチを11月に手に入れてからずっと
    義父からもらったカメラケースに入れていました。
    (元は一眼レフが入っていました)

    四角くて頑丈で、そして、重い。。。
    ちょっと何かに当ててしまっても平気な安心感はよかったのですが
    気軽にひょいっと持ち歩ける感じではなく、
    せっかくのデジイチの気軽さを取り戻すべく?
    カメラケース買っちゃいました。

    ちなみに我が家のデジイチはEOS KISSです。
    軽くてコンパクト。
    photo by VQ1005

    そしてこちらビアンキのカメラケース。
    自転車のメーカーで、メッセンジャーバッグも沢山でていますが、
    背中にフィットします。
    品番:EFCB-04
    色はパープル、バイオレット、ブラック、グレーの4種類がありました。
    パープルと迷って、ブラックを購入。
    中には仕切りが入っていて、広角のカメラレンズとカメラ本体が
    一緒に入れられて、充電器もUSBコードも十分に入ります。
    ポケットもたくさんあるので、財布などを入れてしまえば
    このカメラケースだけで出かけられます。
    バッグ1つで、かなり気軽にカメラを持てるようになりました。

    気軽になるだけで、思うように動けるのは素敵なことです。





    | いいモノ | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    夢のたね
    0
      近藤がスタッフとして参加してるアートイベント
      夢のたねの本番がいよいよ明日に迫ってきています。
      いろいろな人たちの夢20000個が夜空に舞います。
      自分の夢は誰かの手に渡り、自分の手には誰かの夢がやってきます。

      場所は大阪の万博記念公園です
      予定:17:30開場・《夢のたね》映像上映
         18:30開演・熱気球の立ちあげ?
               《夢のたね》降舞?
               《夢のたね》の交換
         19:30頃 終了予定


      私も夢を描きました。
      しぼることができずに、あれもこれもいくつも描きましたが
      実際に文字になると決意表明みたいになってしまいました。

      大人が夢を持ち続けることはことはいいなあ。

      描いているうちに子どもの心配をする前に、
      大人が楽しく生きているかが大切な気がしてきました。

      大阪では、今、強い風がふいていますが、
      明日はみんなの夢が夜空に舞うことを願って。

      夢のたね仕様てるてる。

      明日晴れますように。

      | いいモノ | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      インストアライブ
      0
        夏に雨の中観に行ったROKKO SUN MUSIC2010の時から
        自宅でも事務所でも大橋トリオばかり聴いています。
        ジャズのように、毎日きいていても聴き飽きないのが魅力。
        今朝のとくダネ!で小倉さんが大橋トリオをおすすめしていたらしい。

        11/14に梅田のNU茶屋町のタワレコでインストアライブがあったので
        夫と行ってきました。

        お腹も大きくなってきたので、長時間立ちっぱなしのライブや
        大音量のコンサートは酔ってしまいそうで無理そうだけど、
        ライブには行きたい。
        インストアくらいの短さが丁度良かったです。

        大橋トリオ登場で、手にしていた楽器が12弦のギターだったので、
        思わず「おー」と言ってしまう。。。

        1曲目 The Music Around Me
        2曲目 そんなことがすてきです。
        3曲目 …忘れてしまった…
        4曲目 HONEY

        の計4曲。
        今回は11/17に発売のアルバムNEWOLDのためのインストアでしたが、
        通りすがりではなくわざわざ行ったのは初めてでした。
        よかったです。




        | いいモノ | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        アシを手に入れる2
        0
          A-bike plusを手に入れて早1ヶ月。

          この1ヶ月乗ってみて気づいたこと
          ・割と目立つ(じーっと見られる、話かけられる)
          ・向かい風に弱い(ペダルが重くなる)
          ・ちょっとした坂道に気がつくようになる(ペダルが重くなる)
          ・町中の段差に敏感になる
          ・折り畳みが簡単で早い
          ・電車への乗り降りに違和感が無い
          ・軽い(6kgだからちょっと重い書類バッグくらい)
          ・移動が気楽


          例えば、こんな道路と歩道のちょっとした段差

          横から見たところ
          車輪は6インチなので、これくらいの高低差のところでスピードを出すと
          前輪がガン!とぶつかって乗り上げる
          感じがします。車体にも悪そうなのでスピードは落とした方が良さそうです。


          こんな段差は、絶対に通らない方がいいです。

          本当にちょっとした段差に弱いので、点字ブロックの凸凹や、石畳は
          がたんがたんという感じがします。
          車輪が小さいのでイメージはキックボードに座るところがついている感じです。

          レビューによくお尻が痛くなるとありましたが、
          私はサドルの前よりにちょこんと座る程度でこいでいるからか、
          特に気にしたことはありません。


          安くはないですが、歩いて30分くらいの道のりの
          アシを検討しているかたにはおすすめです。
          (これに似ている安い商品は、
          知人の方が「買って2週間で壊れた」と言ってました)


          これを持って三ノ宮の町をプラーっとまわってみたら、歩く時と違って
          次はあっちに行ってみよう、とか、あそこのお店に行ってみようとか
          目的地を定めて動く感じがして新鮮でした。

          ちなみに、鍵は持ち歩いていませんので、目的地に着いたらたたんで店内に
          持って入ります。
          畳むのも広げるのも、慣れてしまえば、一分程度でできます。
          キャリーバッグに入れる方が時間がかかってしまっているくらいです。



          | いいモノ | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          アシを手に入れる
          0
            目的地まで歩いて30分の距離、だいたい2〜3キロ前後の移動手段が
            とても難しい。
            そういうところって、たいていバスは30分に1本で、
            結局自分のあしが一番気軽なアシだったりする。
            そして、何度か通ううちに、もっと快適な(ラクな)
            アシを追い求めることとなる。

            簡単に持ち運びできて、電車に乗れて(これが一番重要)となると、
            キックボード、スケボー、ブレイブボードが思い浮かべども、
            乗るのに勇気がいるので(こけそうでこわい…)
            結局、折り畳み自転車を探すことにしました。

            簡単にたたむことができて、電車に持ち込みが気軽にできて、軽くて。。。
            この、電車に気軽に持ち運びができる大きさが一番難しくて、
            いろんなレビューをみて迷いつつ、
            大阪の本町にある「ディアマイフレンド」さんに連絡をして
            A-bike plusに試乗をさせてもらうこととなりました。
            試乗してみると、思っていたよりこぎやすくて、軽い、そして、
            目の前でたたんで広げて、を見せてもらうけれど早い。
            納得して、1ヶ月ほど前に購入しました。

            こちらがmyアシです。


            私の身長(160cm)だとあまり違和感ありませんが、男の人が乗ると
            自転車の小ささが目立って、
            「しゃかしゃかとこぐ」という表現がとても似合います。



            | いいモノ | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            そば粉
            0
              友人との会話の中で、
              「体が疲れたときにお肉食べたくない時あるやん。
              大豆から作るタンパク質の食べ物あるんだけど、
              お肉みたいに使えていいよ。」
              と教えてもらったのをフイに思い出しました。
              今は長野で旦那様とパスタと自然派ワイン こまつやをオープンしています。
              二人がつくるご飯はとても美味しい。
              今年は長野に行きます。
              ご飯を食べに。

              正月で美味しい魚、肉をたらふく食べたからか、
              ここ何日か、お肉もお魚もいらないです。。。という体の雰囲気で
              ふとこの会話を思い出して、
              ベジミートを買いにナチュラルハウスへ。
              使いやすいし、あっさりしている挽肉みたいに使えて便利でした。
              新しい食材に出会うとワクワクしてしまいますが、
              もう一つとても惹かれたのがそば粉。

              以前食べたガレットが美味しかったから
              そば粉と言えばクレープのイメージがある私。
              夫はそばでも打つのか?と楽しみにしていましたが、
              そば粉でクレープ作ってみました。
              卵は使っていません。
              そば粉と水と塩だけ。とても簡単。



              もちもちしています。
              今回は蜂蜜をかけて食べましたが、いろいろと使えそうです。



              | いいモノ | 10:16 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
              ながく使う
              0
                ながく使っているモノは、
                ながく使えるモノだと思います。

                耐久性があり、メンテナンスができ、
                飽きがこないさりげなさで少し洗練されているもの。
                この少しが難しくて、
                いつも選ぶのに時間がかかります。
                最近では、どうせなが〜く使うから、
                一年くらいかけて探せばいいかあ、と思っています。

                毎年買い替えるスケジュール手帳は、
                ここ何年かずっと同じMOLESKIN
                ハードカバーの質感がかっこよくて。

                「ウィークリー」を使っていましたが、
                2年前から「スケジュール+ノート」にしました。
                左にスケジュール、右にメモやスケッチができます。
                休みの日も持ち歩くので、右側のフリースペースに
                思いついたことを書き込んだり、
                チケットを貼ったり、地図をメモしたり。

                残念なことに、「スケジュール+ノート」の12ヶ月分の
                ハードカバーは赤しかなくて、
                去年まで赤を使ってみたものの、飽きました。
                やっぱりスケジュール+ノートの黒がいいさ、
                と初のソフトカバーを使っています。
                もっとカバーがデロンデロンになるかと思っていましたが
                (本屋の見本がひどかったので)
                今のところきれいです。

                手帳とセットで持ち歩いているのがITO-YAのボールペン。
                5年ほど使っています。
                塗装が少しはげてきていますが、まあ、それもいい感じです。
                赤か白か迷って白にしましたが、
                MOLESKINに似合うと思います。

                ながく使えるモノを選ぶには時間がかかります。
                いいものがあったから、と以前使っていた物を平気で捨てるのは、
                結局、今はいいとかんじているそれもゴミになるんだよ、という
                変なサイクルを感じます。

                どうせなら、気に入りすぎて手放せないモノに囲まれて
                生活したいです。
                家族が独立して、こんなに数がいらなくなったから
                フリマにだしてみよう、とか
                壊れてしまったから、せっかくだし新しく探してみようか、
                という楽しみも生まれてくるんじゃないでしょうか。
                | いいモノ | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                | 1/1PAGES |